呼んでいる胸のどこか奥で

2016年から奇跡講座を学んでいます。

勉強会

卑小さと尊大さ

先日の勉強会で 「自我は卑小な振りをすることもできるし 尊大さに行くこともできる」 という話があって 父と自分の関係を思い出した。 前から書いているように父は自信過剰で尊大で傲慢なタイプだけど、 祖母によると父はもともと幼い頃は 病弱で気が弱かっ…

罪の序列

勉強会で学生の頃の自分の「悪い行為」について話した。 思い出すのも嫌だった。 のりこさんは前に「ナイフを抜く時は痛いけど、それと同じ」 と言っていた。 罪悪感に触れる感じ。 その過去の時点に感じていたのは 自分が「やり直しのきかない罪を犯した人…

シェア参加の日程報告締め切り前、 「自分は他の人たちみたいに 合宿とかファンクションも参加できてないし 働くこともできてない、 つまりみんなみたいに行動したり前に進むことができてない。 少しずつは進んでいるにしても、 大体は嫌なものに直面する勇…

ビルが動く

のりこさんが6月の勉強会で 自分と話してくれた時、 スピリットに従っているときは 普段は動かないはずの山やビルが動いても不思議じゃない感じがする、 と言っていた。 あと6月合宿でも ガイダンスに従っている時は世界がまるで RPGゲームみたいに感じると…

加害妄想?

のりこさんとラファエルが 用事で普段通らない狭い道に車で行き、 通行人の邪魔というか迷惑になっている 罪悪感を若干感じていたと話してくれた時、 ありがたいと感じた。 自分も散歩しているときボタン式の横断歩道を通ると、 ドライバーの人は一旦車を止…

エクスプレッションの目的

のりこさんも話していたけど、 エクスプレスするだけの段階もあるけど いずれ深く見ていくためのステップという話。 https://youtu.be/fKBB8V-gaIY ラバーンさん自身がATMでカードが出て来なくなった時の 平安のツールを解説されていた。 この場合すぐにカー…

デッドライン

https://youtu.be/lWEhA_7IZy8 転移したガンで最近逝去された30歳のナイトバードという女性の歌手。 「黄色信号を進む 振り返らずに」 とか「幸せになる決断を先延ばしにしないで」 というメッセージは、まさにのりこさんのメッセージと同じだと感じた。 の…

気づくと自己攻撃

勉強会でシェアした後、 「また自分だけ早口になってた」 「また自分のことばかり話すイタい感じになってた」 「全然ちゃんとできてなかった」 「眠くなってたことや時間をとってしまったことに罪悪感を感じて 自動的に瞬間的に、エクスプレスするのではなく…

『Identity』/アイデンティティー とCOVID

https://mwge.org/MWGEで、今日の映画がランダムでガイドされる くじみたいなオラクルを引くと、「Identity」というサイコスリラーが出た。 なんかサスペンスっぽかったけど、 MWGEの解説を読むとメタフィジカルっぽくて 「個人と個人が人間関係を持つことは…

絶叫的な泣き叫び・懇請

合宿でNさんが絶叫するような辛い感情をエクスプレスしていた時は、 正直びびって、こんなにも深い絶叫的な辛い苦しい感情が上がってくるものなのか、 合宿ってこんなにもガチでやばいのか、自分にはムリだという感じだった。 のりこさんがよく言う「愛と助…

integrity

ラファエルとのりこさんが最終日、 「心と行動のintegrity(統合)が大事だよ。 感情とか願望・意欲と、行動レベルにギャップをなるべく作らないことだよ。 やりたくなかったらやりたくないって素直に表現した方がいいし、 心の中にあるブロックを除去するため…

1日目

参加者同士の対立するような感情に関するエクスプレスがあった時は、 マジか。と驚いて、耳にはしていたけど、こんなにガチなのかと若干怖くなった。 深刻な雰囲気になった、、と思ったら、 のりこさんは笑うように明るく見ていて、 「前にも違う人と同じよ…

3日目

映画は同時に見れなかったので、後日に見ることに。 ラファエルが言ってくれた、 罪悪感とか不快感にスタックするのが怖いからと感情に触れるのを躊躇しても、 罪悪感を抑圧している今の時点ですでにスタックしているという フランセスの言葉が残った。 今日…

虫を食べる例え話

2021年1月の勉強会で、コースの教えや平安のツールを聞いて頭で理解するだけではなくて、 口に入れて咀嚼して消化して、それで腑に落ちるんだ、 というフランセスの話を引用して、 のりこさんが、それはアフリカの虫を嫌がって絶対に食べたくなかった人が、 …