呼んでいる胸のどこか奥で

2016年から奇跡講座を学んでいます。

達成しなきゃ

まさこさんにZoomしてもらって、

コースを教えているある人が嫌だ、

許せないという平安のツールの準備ワーク

https://shingaheart.jimdofree.com/心の観察ワーク-平安へのツール準備/

をやってもらったとき、

最高の想定・最悪の想定のところで「社会的に、霊的に何か達成しなきゃ、

死ぬまでにコースを最後まで学ばなきゃ。」

というのがまた出てきた。

それで今日、高畑勲監督の「かぐや姫」の解説記事を見ようとして

ギブアップの会をのぞいて見たら、

ちょうど達成しなきゃという信念についての記事https://chips-giveupnokai.ssl-lolipop.jp/%25e6%259c%2580%25e3%2582%2582%25e9%259b%25a3%25e3%2581%2597%25e3%2581%2584%25e3%2581%2593%25e3%2581%25a8%25e3%2581%25ae%25e4%25b8%2580%25e3%2581%25a4%25e3%2581%25af/で、

内容もドンピシャだった。

準備ツールの後半の、

「これらの最高の想定と最悪の想定は両方とも一瞬も存在しなかった幻想で、

コインの表裏です。」

という文に疑いもしなかった前提をひっくり返された感じになったけど、

ギブアップの会の記事でも同じ内容だった。

「また、成し遂げる、という考えそのものが、不完全を前提にした問いだからです。
あなたの本性、というより、あなたは完璧なのです。
完璧であれば、なぜ成し遂げる必要が出てくるのでしょうか?
間違ったエゴだけが、不完全を求めるのです。それは、妬み、憎しみに駆られている者だけができる問いだからです」とあって、

まさに準備ワークで出てきたことそのままだった。