呼んでいる胸のどこか奥で

2016年から奇跡講座を学んでいます。

アンインストール/石川智晶

https://www.youtube.com/watch?v=3qqkUPKtwFY&ab_channel=%E6%B2%99%E7%90%86%E6%88%B0-MAD%C2%B7AMV


youtu.be
中学生くらいのときから好きな曲だけど、今聞くと、
アンインストールという曲名も歌詞もコース的で響く。
「ベッドの 下の 輪郭のない 気配に この瞳が 開くときは
 心など なくて 何もかも壊してしまう 激しさだけ」
ふだんは出てこない無意識の強烈な復讐心とか攻撃衝動のことだと感じた。
たぶん誰の中にもそういうのがあるのか。
『天国から離れて』にヘレンがベッドで体験した強烈な愛のあと
強烈な憎悪と攻撃衝動がきたとあったけど、そういうのは自分にもある。
『ぼくらの』というSFアニメの主題歌。
生き残りをかけた戦争がテーマ。
アニメの内容は、
子どもたちが突然呼ばれて巨大なロボットの地球代表のパイロットにされて、
敵として平行世界の地球を代表するロボットと戦わされる。
戦いに負ければ、パイロットたちも主人公たちの地球も、
宇宙まるごと消去されてしまう。
戦いに勝てば、相手のパイロットたちの宇宙が消滅するけど、
戦いに勝ってもパイロット自身は死ぬという、残酷というか救いがない作品。
戦う度に主人公たちが死の恐怖に直面する。
レッスン128や129みたいに
宇宙や世界を情け容赦ない残酷な場所として描いてある。