呼んでいる胸のどこか奥で

2016年から奇跡講座を学んでいます。

無意識に、敵探ししてる

さんぽ中、軽トラに乗ったおじさんが、車道で、

自分の近くを通りかかった瞬間、大きなくしゃみをした。

その瞬間、「今、オレに嫌がらせして、オレを動揺させようとしたな?」

という、敵視、裁きのエンジンがブルルンとかかって、

おじさんを敵に回そうとするのがわかった。

ほんのわずかな、偶然みたいなことでも、

自分への嫌がらせ、個人攻撃と捉える。敵が欲しくてしょうがない。