呼んでいる胸のどこか奥で

2016年から奇跡講座を学んでいます。

バイロン・ケイティのワーク

問いかけとジェニーさんのエピソード

れいさんとZoom してもらったとき、 自分が罪悪感を感じていた言動などについて話すと、 「そんなこと全く深刻じゃないよ」という感じで明るく笑ってもらえたり、 自分の思い込みに「こういう見方もあるんじゃない?」と言ってもらえたのがよかった。 自分が…

「皿が割れた」

https://youtu.be/kGRGJlX1WiQ リロ・オーロラさんのコーヒーが溢れた経験についての動画。 晩ごはんを食べて、食器を片付けようと、皿を運んだら、 小皿が滑って落ちて、パリーンと音を立てて割れた。 父は、「割れたな、今の音は」 と、さもあーあやっちゃ…

初会話の罪悪感と、バイロンケイティのワーク

メッセンジャーで、じゅんこさんや、こうすけさんと、 初めてやりとりをするとき、 「やっぱり、初めて会話するんだし、年上だし、常識的に、気をつけて、 丁寧に敬語だよな、いきなり親しくは、真我なるハートの参加者とはいえ、さすがに、無礼と思われるよ…

The Ninesと、Out of Pattern experiences

https://youtu.be/H36rqUmlbsA The Nines は、同じライアン・レイノルズの、 フリーガイに似てると感じた。フリーガイは本編は結局見れなかったけど。 高校の修学旅行で、自分と顔が全く同じドッペルゲンガーの人の写真が 見つかったときのはなしを、この前…

ケイティのワークと木

わたしは、木が庭に植えられたことに不満を感じている。 なぜなら、隣人は、伸びた木の枝や落ちる葉で不快になるだろうから。 迷惑だろうから。 木を伐採するか、そもそも植えるべきではなかった。 それは本当ですか? たぶん。 それが真実だと、絶対に言い…

父とのバイロン ケイティのワーク

父は、誰かに「おかえり」と言わせようとして、 怒ったように、脅すように、「ただいま!(怒り)」 という。 わざわざ他人を脅してコントロールしなければならない、 という強迫観念がある。 飲食店や店の店員に対しても、不満があると、 恐怖で脅してコント…

バイロンケイティのワーク

1.わたしは、他人に見た目や地位を価値判断されるのが怖い。 2.他人は、わたしを見た目や地位で価値判断するべきではない。 置き換えると、 1.わたしは、自分が他人を見た目や地位で判断するのが怖い。 2.わたしは、他人を見た目や地位で価値判断すべきでは…

ケイティのワークとオヤジ

わたしは、二度とオヤジと言い争いたくない。 わたしは、オヤジと言い争ってもいい。 わたしは、オヤジと言い争うのを楽しみにしている。

ケイティのワークと、ときどきオトン

バイロンケイティのワークに、オヤジへの憎悪、嫌悪、醜悪感、不満、 を当てはめてみます。 1.わたしは、親父に対して、憎悪、醜悪感、不満、不当に扱われた感を感じます。 なぜなら、親父は、わたしを蔑み、見下し、バカにし、不当に扱ったから。オレに嫌が…

The work と、ときどきオトン、本音がポトン

バイロン ケイティ著 ザ・ワーク 人生を変える4つの質問 第8刷 ダイヤモンド社104ページから抜粋 夫に対する、被害者感や嫌悪感、不満についての、 マリサという女性のワーク。 ケイティ :もし自分の問題は誰かが引き起こしているんだと、私が考えているとし…